銅価格は強気の見通しを背景に上昇中(2021年2月)

スポンサーリンク

こちらの英語記事(2021年2月19日)の要約です。

Copper price keeps soaring as bullish sentiment prevails - MINING.COM
Citigroup analysts have pinned the global copper deficit at about 500,000 tonnes starting this year.

 

スポンサーリンク

銅価格は上昇を継続し約10年来の高値に到達

銅価格は昨年比15%上昇し、直近10年でのピークに到達しています。

 

スポンサーリンク

銅価格上昇の背景には強い需要に加えて供給不安の存在

銅のようなコモディティの価格には需要と供給の両面が影響する。

ペルーで銅生産量が落ち込んでいるのが、銅価格の上昇に大きく影響しているのかもしれない。

Citigroupの予測では2021年の銅需給予測は60万トンの供給不足で、2025年までの直近5年で最も不足する見込み。

 

銅価格の上昇は、BHPやFCXなど銅生産会社の株価も押し上げている。

 

スポンサーリンク

銅だけでなくニッケルやスズのコモディティ価格も上昇中

銅以外のコモディティ、ニッケルやスズの価格も上昇している。

 

ニッケル価格は昨年比17.3%上昇し、7年間で最も高くなっている。

EVの生産量が増え、電池材料に使用されるニッケルの需要が高まるため。

 

スズもEVや電子機器に使用されるため、昨年比24%上昇し、この10年で最高値。

コロナによる鉱山減産で供給量が減っていることも影響している。

 

スポンサーリンク

今回のニュース記事の感想

メタル価格は需要・供給両面の影響を受けて変化します。

EVなど今後の需要増が確実な状況下で、コロナによるロックアウトでいくつかの鉱山の操業が停滞したことで、供給がダウンしたことが最近の価格上昇に影響を与えているようです。

 

一方で、ワクチンの普及でコロナの感染が落ち着いてきたら、鉱山の操業度も戻ってきて、少なくとも短期的な供給不安は徐々に解消されてくるかもしれません。

(長期的な需給バランスは、鉱山の見つからなさとかも影響?)

 

今後は

  • 銅産出国(チリ・ペルーなど)でのワクチン接種の進展状況
  • 大規模鉱山や起業中のプロジェクトの回復状況

がメタル価格に影響を与えそうです。

 

今回の記事でも紹介ありましたが、長期的な需要増が見込まれる銅には各社熱い視線を送っているようです。

バリックゴールド(GOLD)がフリーポートマクモラン(FCX)との合併を断念
こちらの英語記事(2021年2月19日)の要約です。 先日の投稿で紹介した記事に言及があり、気になったので取り上げてみました。 バリックゴールドはフリーポート買収を断念 Barrick Go...

 

スポンサーリンク

今回のニュース記事で学んだ英単語・英語表現

 

prevail: 広がる、優勢である;勝つ、圧倒する

Copper price keeps soaring as bullish sentiment prevails.

 

deficit: 赤字、不足

Citigroup analysts have pinned the global copper deficit at about 500,000 tonnes starting this year.

 

a merger of equals: 対等合併

The stock price of Freeport-McMoRan has gone up so much that Barrick Gold, which has been rumored to be interested in a merger of equals.

コメント

タイトルとURLをコピーしました