会社の飲み会に今年から行かないことにした理由

会社の飲み会に行かない理由 サラリーマン
スポンサーリンク

とある田舎の工場にやってきて早数年。

今年から会社の飲み会には基本的に行かないことにしました。

 

手始めに毎年1月に行われる労働組合の新年会を欠席する予定です。

毎月8000円以上を組合費で徴収され、組合員はタダで参加できるのですが、別にいいかなって感じです。

 

会社の飲み会に参加しないことにした理由を端的に言いますと、

  • 他に優先すること(=家族)ができたのと、
  • 時間とお金をかける割に得られるものが赴任当初より格段に少なくなったから

です。

 

スポンサーリンク

田舎の飲み会で単独行動は難しいし、田舎の飲み会はとにかく長い

このような決断をした理由を説明する前に、前提として「田舎の飲み会で単独行動は難しいし、田舎の飲み会はとにかく長い」ということを共有させていただきます。

 

筆者が住んでいるような、鉄道やバスなど公共交通機関がほとんど走っていないような田舎ですと、飲み会には車で参加します。

家が近い人同士で乗り合わせて行ったり、誰かが経路上で拾って行ったりするわけです。

 

そうすると帰りも基本的には同じです。

代行運転かタクシーを呼び、方面が同じ人で乗り合わせて帰ります。

 

つまり「じゃ、私は先に帰ります」なんてことがとってもやりにくいわけです。

だって自分の足がない or 一緒に来た人の足がなくなるのですから。

数少ない解は、同じように帰りたく思っている参加者を見つけてタクシーに乗り合わせて帰ることでしょうか。

 

というわけで、1次会に参加した人の多くはそのまま2次会、3次会へと一蓮托生で流れていきます。

お開きになるのはスナックの閉店時間なんてことがザラでした。

 

そんな時間まで飲んでいたら当然翌日(というかもはや同日ですが…)も使い物になりません。

 

私のいる工場の場合、金曜日の夜勤の人も参加できるようにということで、会社の飲み会は土曜日の夜に開催されることが多いのですが、そうすると日曜の夕方までダウンして、また翌日から仕事という最悪のサイクルになってしまいます。

 

スポンサーリンク

飲み会に行かない理由1:家族との時間を優先したい

一番の理由は、家族との時間を優先したいと思ったからです。

 

現在筆者はとある地方で働いており、妻は東京で働いているのですが、今年から妻が退職して同居をする予定です。

(ちなみに子どもはいません)

 

二人でいろいろ話し合って決めたのですが、妻は少なからず仕事に未練がありながらも、退職して私と同居することを選んでくれました。

仕事だけでなく、友人や家族とも離れて、何も縁がない土地へ引っ越してきます。

頼れるのは私だけという環境に飛び込むわけです。

 

飲み会の頻度はさほど多くないとはいえ、そんな状況で週末をほぼ丸々会社の飲み会に捧げるのは妻に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

スポンサーリンク

飲み会に行かない理由2:同じメンバーで飽きてきた

2つ目の理由は、赴任して数年が経ち、変わらぬメンバーで似たような話をするのに飽きてきたということです。

 

赴任当初は、会社の飲み会の場で普段の仕事で直接はかかわらない人と話をしたり、いろんな人の仕事に対する熱い思いを聞いたり、自分は知らなかった人間関係を知る場として、それなりに楽しく過ごしていました。

 

しかしもう数年が経ち、大抵の人とは顔見知りになり、どういう人でどういう仕事をするかもわかってきました。

 

関係が構築されるにつれて、飲み会などオフの場だけではなく、会社でもそれなりにコミュニケーションをするようになり、「別に飲み会でわざわざ話すようなことがもはやないよね」というのが正直なところです。

 

2次会3次会まで行くと、飲み会に費やす時間は6時間以上、お金は1万円を超えてきますが、そんだけの費用と時間をかけて「いつか聞いた話」をするのはもったいないなあと思った次第です。

 

スポンサーリンク

会社の飲み会をすべて欠席するわけではない

基本方針は「参加しない」ですが、すべて欠席するわけではありません。

 

お世話になった人の送別会には参加して感謝の意を伝えたいし、新しく赴任してきた人の歓迎会にも参加してその人が不安に感じていることがあればサポートしてあげたいとは思っています。

 

けど、2次会以降はやっぱり行きたくないよなぁ…

飲んだくれるだけだし。

 

出世に響いたら報告しますので、読者のみなさんは反面教師にして会社の飲み会には積極的に参加してください笑

 

それでは!

 

 

田舎勤務中の休日の過ごし方について書いた記事もあわせてどうぞ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました