転勤族の遠距離恋愛:地方に転勤しながら結婚できた経験談

転勤族結婚 サラリーマン
スポンサーリンク

転勤族として生きるみなさん、ごきげんよう。

 

以前、地方工場に配属された筆者の婚活体験談を紹介しました。

 

筆者のたった1個のサンプルだけでなく、職場の同僚や先輩、それに加えて大学時代の友人を見ていると、どうやら地方に赴任した転勤族の婚活にはいくつかパターンがあるような気がしてきました。

 

今回は、自身も周囲も転勤族である筆者の経験から、転勤族のみなさんがどのような婚活を送っているかをまとめてみました。

ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

地方転勤者の婚活パターン①:学生時代の相手と遠距離恋愛

これは、新入社員で地方に配属された人によくあるパターンです。

 

学生時代からの相手と遠距離恋愛をがんばる。

 

そして、仕事に少し慣れる1年目の終わりから3年目くらいで結婚する。

これが王道です。

 

しかし、遠距離恋愛がなかなかうまくいかず、お別れするカップルも私の周りにはけっこういました。

それでも体感では6,7割のカップルはそのまま上手くいっていたような気がします。

 

社会人になってからの遠距離恋愛を乗り切るコツはこちらの記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

地方転勤者の婚活パターン②:合コンや街コンをきっかけに…

職場のなかに未婚の若手が複数名いると、タッグを組んで合コンや街コンに行く機会が増えます。

パターン①の遠距離恋愛に失敗した人も、ここに組み込まれることが多いです。

 

先輩が企画する合コンに参加したり、土曜日にみんなで地方都市に繰り出し街コンに参加するという形でハンティングを行います。

 

東京では商社や外資系、金融系に圧倒的敗北を喫する戦闘力のメーカー社員でも、田舎の他企業と比べると給与や福利厚生が圧倒的に良いことが多いので、地方の合コンや街コンではメーカー社員でもトップクラスの人気を集めることが可能です。

 

一方で、赴任した事業所で若手が少なかったり、未婚者が少なかったり、消極的な性格の人ばかりですと、なかなか合コンや街コンに参加するイベントが発生しないかもしれません。

 

どの程度イベントに積極的かは「面子による」以外の何ものでもないので、就活生なんかは工場見学やインターンシップの懇親会、それからOB訪問の場を使って、雰囲気を把握してみましょう。

工場見学やインターンシップに参加する前に、たとえば就活ノートというサービスなどで、過去の就活生の情報を収集しておけば、効率よく進めることができますよ。

 

スポンサーリンク

地方転勤者の婚活パターン③:マッチングアプリを駆使して…

合コンや街コンで良い出会いがなかった人、一緒に行ける人がいない人は、マッチングアプリに手を出すことが多いです。

 

一昔前はマッチングアプリ=出会い系=危険というイメージでしたが、最近はかなりクリーンなイメージになりました。

筆者の周りにもマッチングアプリ経由で結婚をした友人が立て続けに表れ、時代の波を感じています。

 

また、合コンや街コンと並行してマッチングアプリをしたり、街コンはコスパ悪いからと言ってマッチングアプリオンリーで婚活をする人も増えています。

たしかに街コンに参加すると参加費5,000円で、普通はマッチングが成立した1人の連絡先しかゲットできませんが、マッチングアプリで5000円を課金すれば複数名の連絡先をゲットできます。

 

時間が限られていて効率的に婚活をしたい方にはおすすめですね。

 

スポンサーリンク

地方転勤者の婚活パターン④:仕事を頑張っていれば…

地方赴任時代は結婚できなくても安心してください。逆転するパターンもいくつか見てきました。

 

まずは、仕事をがんばって本社に栄転し、本社の一般職と結婚するケースがあります。

若手だけの懇親会で仲良くなり…的な話を何度か聞きました。

 

こういった社内恋愛コースのほかにも、東京に戻ったことをきっかけに学生時代の相手とよりを戻して…といった事例もあります。

 

仕事をがんばっていれば報われるという救われる世界で良かったです。

 

スポンサーリンク

地方転勤者の婚活パターン⑤:海外赴任という最終奥義

最後は特殊な事例です。私もほとんど聞いたことがありません。

 

それは良い出会いに恵まれず単身で海外赴任したものの、がっつり稼いで貯めこんだ赴任手当を元に、帰国後に小金持ちのおじさんとして年下の女の子をゲットするパターンです。

なかなかレアなケースですが、前例がないことはないので、最後まであきらめずに頑張りましょう。

 

スポンサーリンク

地方転勤者の婚活まとめ

パターン メリット デメリット
学生時代の相手と遠距離恋愛 ・王道。文句の言われようがない
・親の受けもいいと思う
・当然だが学生時代に相手がいないと始まらない
・遠距離恋愛を乗り越えられない人もいる
合コンや街コンに参加 ・一度にいろんな異性と出会え、
そこから好みを選べる
・職場に未婚の若手が少ないと企画されない
マッチングアプリ ・気軽に始められる
・自分のペースでできる
・田舎は人口が少ないので地雷を引くこともある
本社に栄転 ・年下にモテる ・地方赴任中は独り身
・栄転した後にモテるとは限らない
海外から帰国後に ・お金に困ることはない ・成功事例は数少ない

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました